予約する

一泊 3 000 € / ユーロから

ご予約

Suite
Prince de Galles

「リッツが行くところ、私も行く」、プリンス・オブ・ウェールズ、後の国王エドワード7世がそう言いました。彼の名前が付けられたPrestige Suiteはリッツ パリの独特の精神を反映しています。繊細な彫刻が施された木工細工の装飾、年代物のアートワークおよびルイ16世様式の家具が、内密で絶対的な快適さの雰囲気を生み出しています。 
 

93m²
ヴァンドーム場所に面しています
4

リッツ パリでのご滞在

ご存知でしたか

ロイヤルバスタブ

厳格で断固とした性格のセザール・リッツは、ホテルが、最も美しいパリの邸宅に匹敵するものであるよう願いました。

「それは最高に優雅で、パリで最初の近代的なホテルでなければならない。そして衛生的で快適、その上に美しくなくてはならない。」彼はそのように建築家に命じたのです。

そして、ホテルの歴史で初めて、プライベートな「キングサイズ」のバスが、プリンス・オブ・ウェールズのために設置されました。

むかし、むかし

リッツにプットイン

フレッド・アステア(1929年)歌ったアービング・バーリン作「踊るリッツの夜」は古典的なミュージカルコメディのタイトル曲で全世界が今でも、リッツ パリの素晴らしさを歌うもうひとつの理由です。

伝説を超えて
Suite Marcel Proust

Suite Marcel Proustは、年代物の家具と書棚により、この作家独特の親密な世界にゲストを誘い込みます。