Bar Hemingway

コール・ポーターは、Hemingway Barで1日9時間過ごしていたといわれます。そして、ここで「ビギン・ザ・ビギン」を作曲したと伝えられています。Fスコット・フィッツジェラルドには、自分のお気に入りの席がありました。アーネスト・ヘミングウェイとゲイリー・クーパーは、パリでの生活の中心をここにおいて何時間も話したといわれます。もうかなり古い伝説ですが、今でも毎晩、話題にされています。ヘッドバーテンダーのコリン・ピーター・フィールドの作るカクテルは、世界中の愛好家の絶賛をうけています。このあたたかく親密感あふれる小部屋にゲストは集まり興味津々どのようなカクテルなのか試飲します。そして、芸術家の雰囲気のただようこの魔法のような場所に魅了されてしまうのです。リッツ パリで夜は始まり、終わるのです。
 

オープン 18:00 - 02:00
ヘッドバーテンダーからの一言

コリン・ピーター・フィールド

「ひとつのカクテルを人は3回飲みます、1回は目で、2回目は鼻で、最後には口に含んで。」その素晴らしいカクテルを味わったことのある人なら、うなずくことでしょう。

ご存知でしたか

桁外れ

アーネスト・ヘミングウェイがその一例です。

彼はこの場所で51杯のドライマティーニを飲み干し、バーをドイツ人兵士から「解放」したのです。